整理収納サポート実例

2018-10-15 22:32:00

<ランドリールーム>加古川市A様 作業時間5時間

 加古川市 Aサマ

・ご主人と中学生、小学生のお子様2人の4人ぐらし

・お仕事もされながら常に向上心を持ち、お勉強もされています。

・実のお母様が家事を手伝いに来てくだいますが、やり方の違い、収納方法の違いに多少すれ違いもある模様

 


 

たくさんのモノと向き合い

たくさんの思い出を再確認し

不要なものを処分し、

残したい大切なものだけを、選んでいかれたA様。

 

A様は

 

すっきりして、効率よくて、落ち着く部屋!

シンプルな生活

 

をしたいとのご希望でした。

 

今回の整理収納作業で

ランドリールームはどのように変化したでしょうか!

 

before

IMG_7482.jpg

after

IMG_7510.jpg

 

before

IMG_7486.jpg

本来、一番使いやすく、使用頻度の高いものを入れるべき収納と、作業台が、

普段使っていないものや、不用品、思い出のもの等で塞がれてしまっています。

そのため、洗濯洗剤やマット類など

実際によく使うものが収納から溢れてしまったり、

また、必要なものが不要なものに紛れてしまい

内容も量も把握できなくなっていました。

after

IMG_7531.jpg

かなりすっきりしました!

この台でアイロンをかけたり、ちょっとした作業をしたい

という本来の目的がかないますね!

 

足元は空間が復活しました。

引き出しの下の棚にはアイロン台を。

 

 

before

IMG_7495.jpg

作業台の引き出し。

洗濯ネットなどが入っていましたが

ぎゅうぎゅうすぎてうまく開きません。

after

IMG_7541.jpg

この引き出しの右側に洗濯機があるので

引き出しの右側に洗濯ネットを。

また、たまに見られるという洗濯機の取り扱い説明書を真ん中に。

 

そして、子どもたちが学校に持って行くこともある軍手は

ランドリールームに入ってすぐに取れるように

入口側に収納しました。

 

 

before

IMG_7496.jpg

作業台左側の引き出し。

ここでは使わないはずのゴミ袋類が、こちらもぎゅうぎゅうに。

after

IMG_7542.jpg

この引き出しの左側に

フローリングワイパーをたててあるので

こちらにはワイパー用のシートを。

引き出しの中もガラガラになりました!

 

 

before

IMG_7497.jpg

作業台左下の開き戸。

普段使っていないものが詰め込んでありました。

after

IMG_7543.jpg

洗濯後、ランドリールームに収納しておきたいとの

各種マット類をこちらに。

下段にはアイロン類を。

アイロンをかける頻度は低いとのことでしたので

出しっぱなしではなく、こちらに収納することにしました。

 

 

before

IMG_7499.jpg

洗濯機横の棚。

かなり使いやすい場所のはずですが

いろんなものが混在していています。

after

IMG_7512.jpg

毎日のように使用する洗剤類と、そのストックのみを収納しました。

 

殺虫剤1本は、A様の希望で

さっと使えるように、あえて出しっぱなしにしました。

 

(洗濯機の上には作業中に洗った花器を乾かしています。)

 

 

 

before

IMG_7488.jpg

入口にもたくさん壊れたものなどが集まってきていましたが

これを機に不要なものは処分することに。

after

IMG_7526.jpg

 

 

before

IMG_7489.jpg

洗濯機上の吊り戸棚。

システムキッチンのユニットを使ってあるので

昇降式の便利な棚ですが、うまく使えていません。

after

IMG_7515.jpg

まだ整理しきれなかった布モノだけ、

宿題ということでこちらに戻しました。

せっかくの昇降式の棚ではありますが

管理しやすい量までモノを減らしたことで、

収納するモノがないという幸せな状態に^^

 

 

before

IMG_7490.jpg

作業台上の吊り戸棚。

過去の書類や、思い出の品、布モノなど。

after

IMG_7518.jpg

書類は整理後別の場所へ移動することに。

 

とっておきたい布類は、上段のカゴとケースに入るだけと決めて、

本当にとっておきたいものを厳選することで量を減らし、

収納することができました。

普段使わないものなので、最上段へ収納しました。

 

下段には普段はあまり使わない

ミシンと裁縫箱を。

 

本来高い場所に重いミシンを置くことは推奨できませんが

この棚には耐震クラッチもついていましたし

コンパクトタイプのミシンでしたので、今回はこちらに収納しました。

 

 

 

 

before

IMG_7491.jpg

手芸用の布や綿がとりあえず入っていましたが

他の布モノと一緒に整理。

after

IMG_7519.jpg

最上段に、使用頻度の低い殺虫剤などのボトル。

いずれ処分したいとのことでした。

余っていたファイルボックスに入れてボックスごと降ろせるようにしました。

 

その下には、今回の作業でとっておくと決めた

プリザーブドフラワーのアレンジメントキットに入っていた

花器(黒いファイルボックス内)と、

もともとあった花器を集めて、収納しました。

こちらの扉にも耐震クラッチがあります。


 

before

IMG_7484.jpg

after

IMG_7534.jpg

 

作業台の面、

床の面、

が広く出ることで

かなりすっきり広く感じるようになりました!

 

 

after(のみ)

IMG_7514.jpg

こちら、before写真がないのですが・・

 

A様宅、ランドリールームの端っこで

実はジュウシマツを数羽飼われています。

 

(作業中もとっても癒されました♪)

 

これまではジュウシマツの餌やグッズは購入時の袋に入ったまま

床置きになってしまっていました。

ちょうどこの洗濯機の向かい側の窓際に鳥かごがあるので

こちらの引き出しに、ジュウシマツグッズを収納することに。

まだ余裕もあるので、餌のストックなどを購入しても大丈夫です!

 

モノが減り、管理できる量だけが

すっきりと収納されました。

 

収納のたくさんあるお部屋なので

今回の整理で空いてしまったスペースも出てきましたが

空いたスペースは空いたままでいいんです!

 

モノはモノを呼びます。

 

モノがたくさんある状態だと

新たなモノが入ってきたとき、

また、使ったモノを戻すとき、

多少適当に置いても気になりません。

そして悪循環が始まります。

 

が、すっきりと片付いた広いスペースができると

新たなモノが入ってきたときにも、

使ったモノを戻すときにも

きれいな状態をキープしたいという思いが働くので

新たなモノにきちんと収納場所を決めたり、

使ったモノはきちんと元の場所に戻したり

がしやすくなると思うのです。

 

時々家事を手伝ってくださるお母様が

どのような反応をされたかも、次回お聞きするのが楽しみです。

 

今回の作業は

9時半〜15時半。

途中休憩を挟み、実作業、5時間ほどの作業となりました。

 

 

A様のご感想です。

 


ありがとうございました!

おかげさまで長年のゴミたちがきれいに片付いてくれました!!

気持ちよく家事ができそうです!

別の場所もがんばろうと思います!


 

A様、こちらこそありがとうございました♪

そしておつかれさまでした!

 

次回、キッチンの整理収納作業をサポートさせていただきます!