整理収納サポート実例

2018-11-27 22:23:00

<脱衣所収納のご提案>加古川市A様

 

 

 


Aサマ。

ご主人と、中学生女子、小学生男子の4人家族。

素敵な戸建にお住まいのワーキングマザーです。


 

以前にA様宅にお邪魔した際に

脱衣所の収納について、ご相談を受けていました。

 

脱衣所内、お風呂場のドアのすぐ横にある収納。

とってもいい場所にあるのですが

構造上なのか?奥行きがとても浅いんですね。

 

シャンプーなどのストックを収納するには

とても使いやすいのですが

場所的にも、ここにバスタオルを収納したい。

 

けれども、奥行きが浅いせいでうまく収納できず・・

 

結局、普段使いのバスタオルは、

この収納の前に大きなタブトラックスのようなバスケットを置き

そこにくるくると丸めたバスタオルを

縦に差し込むように収納されていました。

 

つまり、せっかくいい場所に収納スペースがあるのに

うまく使われず、収納したいものが床置きになっている状態です。

 

収納したいものと奥行きがあっていない場合

なかなか難しいですよね。

 

当日は別の箇所を作業したので

こちらの収納については持ち帰り、

 

今回のキッチン作業日に、

 

突っ張り棒を使い

丸めたバスタオルを立てて収納する方法

を提案させていただきました!

 

 

before

IMG_8289.jpg

ファイルボックスを使って

なんとかうまく使えないか?と、努力されていましたが

機能できていないようでした。

 

after

IMG_8305.jpg

 

ダイソーで突っ張り棒を3本購入しました。

(つまり、324円でできた収納です♪)

 

こちらにあったファイルボックスも

前回のキッチン収納に再利用しています。

 

もともとA様が、

バスタオルを写真のようにくるくる巻いて

タブトラックスに差し込んでいらっしゃったので、

ご提案できた収納です。

 

今までと同じタオルのたたみ方(巻き方!?)のまま

収納できます!

 

わざわざ収納のために、普段行っていることや、やり方を変えるのって

大変ですし、続きにくいと思うので。

 

 

今回は、ご提案をして少しだけ一緒に作業をし

私の帰宅後、A様が続きをやって、収納を完成させてくださいました!

 

タオルを上から抜き取る感じになるので

どちらかといえば真ん中より下の方が使いやすくなります。

 

そのため、普段使いのバスタオルを中段と下段に。

来客用などを上段に収納しています。

 

バスタオル収納の上には

シャンプーなどのストックを。

ストック類にはとても使いやすい奥行きですね。

 

お風呂から上がったら

ドアから体半分と手だけ出して(笑)

そのままバスタオルを取ることができます!

 

ご家族の皆さんが使いやすくなっていますように^^